ニキビ治療の前に洗顔で根本解決

ニキビ治療の前に洗顔で根本解決が必要な場合が存在します。

特に、思春期のニキビで必要な事は、一にも二にも余計な皮脂や古い角質を洗顔によって取り除いてあげる大切。

 

洗顔画像

 

十代に出来るニキビの特徴として、顔、胸、背中などにできやすい傾向にあります。

顔でいえば、Tゾーンがニキビが特にできやすいと言われています。

 

ここで、ニキビに関する質問(クイズ)です。

 

なぜ、体の部位でもニキビができやすい箇所とそうでない箇所が存在するのでしょうか?

 

理由は、上記で挙げた箇所が特に皮脂の分泌が多い箇所だからです。

 

この様に皮脂の分泌とニキビは十代の青春ニキビに限って言えば密接に関係しており

洗顔はニキビの原因である皮脂の過剰を調整するという意味では根本的に解決する手段の一つです。

 

ですので、ニキビが酷く炎症を起こしたり膿んだりしていない限りは

クリニックなどでニキビ治療の前に

一度、洗顔を根本的に見直してみてはいかがでしょうか。

 

ニキビの原因を断つ為の正しい洗顔方法とは?

 

ニキビケアの基本は洗顔にある事を上記ではお伝えしましたが

とにかく、洗顔をすれば良いのかというそうでもないのがニキビケア洗顔の難しい所です。

 

では、過剰に洗顔する事の何がいけないのでしょうか?

 

疑問

 

どういう意味かというと、洗顔で必要以上に皮脂を取り除いてしまう

皮膚は、必要なものが無くなった事に気がついて更に皮脂を分泌する様に

指令をだします。

 

そうする事で、逆にニキビがでできやすくなるという本末転倒な結果を招く事もあります。

 

洗顔は一日に二回で適度な良い塩梅が理想です。

 

 

※ニキビ治療の前に洗顔で根本解決に関連した読んでおきたい記事一覧
>>>ニキビケアにおすすめ!間違いのない石鹸・洗顔料<<<
 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ