お肌を温める一手間でリプロスキンの効果が

リプロスキンは温めて使用すると効果が倍増します。 なぜなら、体を温めると化粧水の浸透率が上がるからなのです。

 

 

ですので、この化粧水を使用するときは、次の事をしてリプロスキンの効果を更にアップさせる事が出来ますのでぜひ、挑戦してみて下さい。

 

point

 

 

 

リプロスキンは、元々他の化粧水より段違いにに浸透力が高いのですが、この方法を用いると更に浸透率が上がります。

 

 

 

 

ご存知でしたか??

 

 

 

肌温度がたった0.3度上昇するだけでお肌へのなんと浸透率が50%程上がるのです!!

 

 

 

だから、ちゃっと面倒でもこれを試さない手はありません。

 

 

 

お肌を温める方法については、色々あると思いますが私が実践している方法は

 

 

 

 

  • 42度くらいのお湯に手をつけて温める。

 

 

 

  • 蒸しタオルまたは、スチーマーがあればスチーマーで顔全体を温める。

 

 

 

これだけで、お肌が格段に違ってきます。ぜひ、試してみて下さい。

 

a

 

 

 

 

 

 

 

 

リプロスキンは導入型柔軟化粧水と呼ばれるものです。 この導入型柔軟化粧水とは、お肌のPH(ペーハー)を一時的に変えることで

 

 

硬くなったお肌の表面を一時的に柔らかくしてお肌の底まで美容成分が浸透させる働きがあるのです。

 

 

ちなみにお肌のトラブルを抱えている場合、お肌の表面が硬くなっている事が多いです。

 

 

 

だから、リプロスキンがそんな時にお肌を基礎から健康にしてくれるのに大きな力を発揮します。

 

 

でも実際問題として 確かに、毎日は面倒という事もありますので

 

週に何度か試してみたり週末の時間の余裕がある時に

 

試してみるのも一つの手ですよ。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ