クレーターニキビ痕の対処法

ニキビ痕でも一番厄介なのが陥没タイプのニキビ痕です。一般的には、クレターニキビ痕なんて呼ばれています。

今回は、このクレターニキビ痕について少し対処方法など書いていきます。

十代の頃のニキビ痕がこのクレターニキビ痕になってくると一生残ってしまう事もあります。

お月様のクレターの様なこのニキビ跡を治す方法はあるのでしょうか。

 

 

クレーターpng

 

 

クレターニキビ痕は、なぜできてしまう?

 

対処方法を考える前に、まずは、この陥没ニキビ痕はどの様にしてできて

なぜ、できるかを知る必要があります。

 

これは、ニキビ悪化して炎症まで進んだ場合に、増殖したアクネ菌を体を守る役目の白血球が

戦い始めます。

 

この争いが激化してくると毛穴の周りの壁が破壊されていきます。

 

そして、炎症が静まった後に、残るのがこのクレーター状のニキビ痕です。

 

アクネ菌

 

体質によって左右されるクレーターニキビ

 

ニキビができた際に、ここまで悪化してしまうのは

 

■ 膿みやすい

 

■ 皮膚が硬い

 

など生まれつきの体質によって大きく左右されてきますが

ニキビ痕が極力残らない為にも、 ニキビは早い段階で対処しておくのがベストです。

 

ニキビ画像

 

クレーターニキビ痕は治す事はできるのだろうか?

 

程度にもよりますが、原則的にクレターニキビ痕になった場合には

それ以前の完全な状態に戻すのはかなり難しいです。

 

なぜなら、毛穴まで破壊されている場合は皮膚が再生できないと所まで

行ってしまっているからです。

クレーターニキビ痕を薄くする事は可能か?

 

説明する

 

 

 

但し、クレターニキビ痕になった場合に、薄くなるなどの可能性はあります。

その方法は下記の通りです。

 

 

ホームケアで治す

 

 

専門医によりピーリング

 

 

クリニックでのレザー治療

 

 

以上の三つの対処法があります。

 

但し、これらの方法はお金もかかりますし

絶対はありません。

 

ですので、もう一度繰返しになってしまうのですが、一番はニキビ痕になってしまう

前に対策を講じるのが理想的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ