大人ニキビやニキビ痕に有効なピーリングについて

今日は、ニキビピーリングというテーマについて書いていきたいと思います。

ピーリングは、ターンオーバーを高めて、肌の乾燥や角化からの改善が期待できます。

また、ニキビ痕のケアとして美容皮膚科でおこなうケミカルピーリングなどもよく知られています。

 

大人ニキビやニキビ痕に効果が期待できますので、覚えておくとよいニキビケアの方法の一つです。

 

 

ピーリング

 

ニキビには、ピーリング?その効果は?

 

 

ニキビは、毎日洗顔や保湿をしていてもできてしまう事があります。

例えば、生理前などは、ホルモンバランスの変化を受けやすく

ニキビができてしまう事が多いです。

 

これは、ホルモンがひし分泌を増やしたり、皮膚の角化を起こすためです。

しっかりとケアしているのに「ニキビが繰り返してしまう。」

 

こんな時は、ピーリングをして古い角質を剥がして、毛穴が

詰まりやすい状態やターンオーバーをサポートしてあげる事で大分、改善する事があります

 

 

また、赤身ニキビ痕なども、同じ理屈でピーリングが効果を発揮するケースもあります。

 

 

冒頭で皮膚科でのケミカルピーリングをあげましたが、実は自宅でもピーリングができます。

 

自宅でできるピーリング石鹸・ゲルと使い方

 

ピーリングの方法は、いくつかあるのですが、私のオススメは「ピーリング石鹸」や「ピーリングゲル」を使ってのケアです。

理由は、初めての方でも比較的、簡単にできるからです。

 

ピーリング石鹸は、AHA( グリコリール酸、乳酸、フルーツ酸)が配合されたものが良いでしょう。

 

※ 参考:

 

⇒ 『デルマQ2トライアルセット』

また、お試しなら

NOV (ノブAC )アクティブ

クレンジングリキッドとウォッシングフォームは両方ともマイルドピーリング効果があります。

 

この辺りはピーリング効果が期待できる洗顔料ですね。

 

 

ニキビケアの際のピーリングの注意点と「きらりのつくりかた」

 

 

最後に自宅でピーリングができるコスメとその際の注意点です。

ピーリング後は、肌がとても敏感でデリケートな状態になります。

 

化粧水などは、刺激が少ないものを選ぶ。

外出時は、パウダーファンでなどで紫外線対策をする

保湿をしっかりとして乾燥を防ぐ

 

などして、対策をしましょう。

 

また、肌が弱い方は、徐々に試して肌に異常が出た場合は

ピーリングは中止しましょう。

 

自宅でホームピーリングできるコスメとしておすすめなのが

「きらりのつくりかた」です。

コチラの口コミでもあるように「きらりのつくりかた」を
使った後はかなり古い角質が取れる様です。

 

きらりの作り方の画像

 

ニキビが繰り返しできる方やニキビ痕が中々治らない方などは

検討してもいいかもしれません。

 

こちらの「きらりのつくりかた」

のレビューをご覧になるとわかるのですがかなり角質がゴロゴロでてきます。

 

きらりのつくりかたのレビュー

 

「きらりのつくりかた」自体も天然由来の成分でお肌への刺激は強くないのですが

それでも、不安な方は上記の「ピーリング石鹸」、多少効果の期待できるものを

使ってみたいなら「きらりのつくりかた」が私としてはおすすめです。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ