ニキビ痕(跡)に効果のある化粧水・美容液について

ここでは、ニキビ痕(跡)効果のある化粧水・美容液の解説と

具体的な製品を管理人の経験と口コミ・評判から紹介していきます。

 

まず、ニキビ痕(跡)と一言で言っても大きく分けて三種類あります。

 

下記、画像の通りニキビ痕(跡)には、

 

 

赤らみ肌タイプ    (炎症が治まった後に残ったニキビ痕で赤身を帯びているタイプです。)

 

シミ・黒ずみタイプ    (文字通り、ニキビ跡がシミや黒ずみで残ってしまっているタイプ)

 

凹凸肌 タイプ  (所謂、クレターニキビです。ニキビ痕がデコボコになっている種類です。)

 

があります。

 

ニキビ痕跡タイプ

 

 

それぞれのニキビ痕(跡)と必要な化粧水・美容液の成分とは?

 

基本的に、 化粧水・美容液とそれぞれの成分は、どのニキビ痕のタイプについても共通しています。

つまり、どのタイプも同じ 化粧水・美容液とそれぞれの成分でケアできるという事ですね。

 

必要なのは、以下の効果が期待できる化粧水・美容液です。

 

★  ターンオーバーを促進する

 

・ピーリングやそれに類似した効果のあるもの

 

・保湿力のある美容液な

 

 

美白効果があるもの

 

 

・ビタミンC誘導体などはニキビ痕を薄くする効果があります。

 

 化粧水・美容液はどの様にニキビ痕に作用するのか?

 

肌は、絶え間なく生まれ変わっていますので、肌がターンオーバーしていけば

必然的にニキビ痕も薄くなっていきます。

 

肌のターンオーバーのスケジュール1

 

但し、ニキビができやすかったり、肌荒れが頻繁に起こる様な時は大抵、このターンオーバーが

上手くいっていません。

 

そんな時に、必要なのは、ピーリングといって 肌の古い角質を剥がしてあげて

正常なターンオーバーを促す事です。

 

それから、保湿も肌が正常に生まれ変わる為に、必要です。

 

また、赤みは炎症の残りでシミ・黒ずみなどはニキビ痕が色素沈着してしまったものですので

早めにビタミンC誘導体などで対処しましょう。

 

化粧品での手入れとニキビ痕(跡)のタイプによって差はある?

 

上記で、ニキビ跡によって、使用するコスメは変わらないと申し上げましたが

効果はニキビのタイプによって違います。

 

 赤らみ肌・シミ・黒ずみであれば、お手入れによって薄くなったり消す事も可能ですが

陥没したデコボコニキビ跡では、薄くなっても消す事は不可能に近いです。

 

程度によってはクリニックでのレーザー治療が良い場合がありますが

治療費・失敗した場合のリスクを考えて少しでも薄くしたい場合には

化粧品でケアする判断もあります。

 

管理人がオススメするニキビ痕(跡)用の化粧水・美容液

 

私がオススメするニキビニキビ痕(跡)にオススメな化粧品は以下のものです。

 

リプロスキン
写真

ニキビ跡用の化粧水として有名な製品です。ニキビ跡に関する評判も高い商品でブースターとして
美容液の浸透率やターンオーバーを促進します。
美白成分も入っています。
注意点は、この化粧水でお手入れをした後に保湿力のある美容液にてプラスアルファで
お手入れが必要という事です。
リプロスキンの詳しい解説に関してはコチラで詳しく解説しています。

⇒ リプロスキンの効果に関する口コミ

リペアジェル
独自の技術により肌に浸透しやすいビタミンC生命体配合です。

リペアジェル

肌の潤い、シミ、黒ずみなどのニキビ跡に効果が期待できます。
非常に優秀な美容液ですので一度、ニキビ痕に悩んだら使用してみる価値があります。

それからアミノ酸生命体がコラーゲンを促進しますので
肌がプルプルになってきます。

ニキビ痕に悩んでいた自分これを使用して肌の調子はかなり良くなりました。

リペアジェルの効果に関しての口コミは下記で詳しく解説しています。

リペアジェルの口コミ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ