”青春・大人ニキビ”を判別する方法

実は、フェイスラインのニキビの発生する場所からあなたのニキビの特徴はある程度、判断できるのです。

大人ニキビ青春ニキビは、原因や対処法も異なりますので、

ニキビができた場所からどこのニキビであるか推測するのもニキビを早く治す方法かも知れません。

 

ニキビ画像

”青春・大人ニキビ”と発生個所の関係性

 

それでは、なぜ顔のどの部分にニキビができるのかと”青春・大人ニキビ”は関係してくるのでしょうか。

理由は、顔の場所によって皮脂の分泌量が変わってくるからです。

つまり、皮脂の分泌が多い場所と少ない場所が存在するのです。

 

顔の各パーツと皮脂の分泌量

 

一般的に皮脂の量は、以下の順番で多いとされています。

 

 

■ Tゾーン              皮脂分泌量が多い

 

 

■ Uゾーン               091586

 

 

 

 

 

■ 口のまわり              皮脂分泌量が少ない

 

 

 

 

ちなみに、洗顔をする順番も上の皮脂分泌の多い順でする事で

皮脂が残らない洗顔ができると言われています。

 

パーツと ”青春・大人ニキビ”の見分け方

 

青春ニキビ は、Tゾーンを中心に顔の全体にできます。

理由は、過剰な皮脂分泌が原因となるからです。

どちらかというと顔の上部です。

 

 

一方で、大人ニキビは、皮脂があまり多く分泌されない

Uゾーン・口のまわりなど、どちらかという下の部分にできます。

顎や頬に大人ニキビができやすいのは、この為です。

この事からも大人ニキビの場合は皮脂の過剰分泌を原因としていないのです。

 

この様に”青春・大人ニキビ”場所によってある程度、どちらのニキビタイプか

判断がつきますんでぜひ、正しい対処でニキビをケアしていきましょう。

 

 

 

関連記事:

 

ニキビの基本ケア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ