冬だからこそ気をつけたい「ニキビ」

明けましておめでとうございます。今年も「ニキビ」に関して為になる情報を発信できる様に頑張ります。

最近、寒い日が続きますね。まあ、冬だから当然と言えば当然なのですが。

冬は寒い他に、実は「ニキビ」のできやすい季節です。

 

なぜなのでしょうか? また、その対策は? 解説していきます。

冬

 

冬にニキビができる大きな要因は、やはり「乾燥」

 

冬は肌が乾燥しやすい季節です。 乾燥しやすいという事は、湿度が低下しているという事です。

冬は、火事が起きやすかったり、インフルエンザなどが流行するのも湿度低下と深い関係にあります。

 

肌が乾燥すると、ニキビはできやすくなります。

その理由は、乾燥により毛穴が細くなっていく為に、毛穴が詰まり

ニキビができるという構造です。

 

また、肌の乾燥は、ターンオーバーも遅らせる為に、肌環境が悪くなりますます

ニキビができやすい環境になります。

 

乾燥ニキビ

 

だから、冬はニキビができやすいのですね。

 

冬のエアコン・暖房がは肌を更に乾燥させる

 

更に冬は寒いので部屋は乾燥してきます。これが肌の乾燥を更に加速させます。

暖房やエアコンをつけぱなしで寝てしまって肌がすごく乾燥したり、喉が乾燥で

ガラガラになった事はありませんか?

 

エアコンや暖房は部屋の湿度を著しく低下させますのでニキビを予防する環境としても

よくありません。

 

冬場の乾燥ニキビの予防策

 

エアコン

 

かと言って、真冬は乾燥するものですし、部屋も暖房は必要ですね。

一説による健康を維持する為に必要な部屋は、おおよそ50パーセント前後と言われています。

これ以下になると風邪やインフルエンザにかかりやすいくなります。

 

肌に潤いを保つ最適な湿度は、60パーセントから65パーセントと言われています。

 

ですので、冬場は

 

■ 加湿器で加湿する (湿度計がついているものも今は多いので

小まめに湿度を気に掛ける)

 

■ 保湿力のある化粧水などでケアをする
>>>保湿力のあるコスメに関して<<<

事で対策できます。

 

以上、冬とニキビの関係です。

 

冬はニキビのできやすい季節だと言う事を覚えておきましょう。
まず、この記事を読んで頂いてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。

コレからも「ニキビを治す方法」として良質な記事を書いていくべく頑張っていきます。
ぼちっとクリックで応援頂けると嬉しいです。

 

やじるし

にきび・吹き出物 ブログランキングへ
 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ