ニキビとストレスの重要な関係

このブログで書いてきた事ですが、ストレスとニキビはとても深い関係にあります。

私の経験を話すと、大人ニキビに初めて苦しんだのは、初めて社会人になった頃でした。

私としては、左程ストレスは感じているつもりはありませんでしたが

不慣れな環境と緊張の毎日だったので、気がつくと額、頬や顎周辺など広範囲にニキビが

繰り返す事となってしまいました。

 

ストレス

 

大人ニキビはストレスよって引き起こされる事が多い

 

ニキビについて書いてある本や他の方のブログなどを読んでいると

私の様なケースはとても多いようですね。

 

もちろん、ストレス以外にもニキビができる原因はありますが、

一つの要因となっている事は間違いでしょう。

 

 

ストレスは、体内のバランスや自律神経を乱します。

これが、皮脂の異常分泌、角質肥大、アクネ菌への免疫の低下など

を引き起こす事で大人ニキビの原因となります。

 

ニキビを生むストレス対処法は?

 

じゃあ、ストレスを無くせばいいのか!と言うとそんなに簡単じゃないのが

ストレスの厄介な所です。

 

しかも、私のケースの様に自覚すらしていないケースもありますので。

だけど、ニキビが大量に発生してからストレスを疑ってからじゃ遅いのです。

 

私の経験の話をさせて頂くと、睡眠・食・運動という健康への管理を怠って

いた事がストレスの影響を悪化させて、ニキビを発生させたと思います。

 

若い事もあって、「大丈夫」と思っていたのがそうではなかったのです

 

ニキビを予防する意味でも睡眠・食・運動の充実は大切

 

ストレスへの基本的な対処法は、上で書いた睡眠・食・運動を充実させる事です。

その中で、不足しがちなのは「運動」です。

忙しいからといって運動不足になりがちですが、一週間に二回から三回は

30分以上の運動はストレス解説には大切だと言われています。

 

もう一度書きますが、ニキビはどっか悪い所がある場合に、それが表面化した

病気です。

 

一種のサインですね。

 

ですので、気がついた時は、遅いので日頃から睡眠・食・運動は、

ストレスの為に意識しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ